たまには描きます

<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今頃ですが「BODY/PLAY/POLITICS」見た

去年の最後に横浜で「BODY/PLAY/POLITICS」を見た

インカ・ショニバレ氏の映像作品が強く印象に残った
好きなタイプの映像作品だ
解説を見ていなかったので 違和感ではっとした

全くの西洋風庭園やお屋敷の中で、ヒロインは黒人の歌手で美しい声でアリアを歌っている
来ているドレスは、西洋風なペチコートドレスに似てはいるが布の模様が全く違う
アフリカ系の女性がアフリカの歌をアフリカの服を着て歌っていたなら何の違和感もない
アフリカ系の女性が西洋の歌を西洋風でアフリカ風テキスタイルの服を着て歌っていたことに
違和感を感じる自分の固定観念が情けない
そのアフリカ風テキスタイルはヨーロッパの工業製品だと説明されていた

「BODY/PLAY/POLITICS」横浜美術館特設サイトまだあり



[PR]
by no_1toramaru | 2017-01-26 23:12 | アート

ミスシェパードをお手本に 

年老いた母親や私のことをネタにして本を書いている、とミスシェパードに言われる主人公

某小説家も対談で、困ったことになったとき、心の底ではこれをネタに書ける!と思っていると話していた。
小説家もちろん、作家はいろいろな事柄からインスピレーションを得ているから

マギー・スミスは好きだ
ビッグイシューに記事があって、ミスシェパードの生き方を誰も分からないだろうし、自分はあのような暮らしはできないといっていた。
そこで映画を見に行った いつだったか。。。

b0215821_21134329.jpg
コメディという感じでなく、淡々としていてほのかなおかしさがある
私には あの生き方はお手本にはならないが、近所の人からプレゼントを貰おうが
高ぴしゃな態度ができるのがうらやましい

ちらっと主人公に「介護とは排泄との対応」 みたいなこと言わせていたが
そう、そこです 同感です
主人公よくやったわ 
何のゆかりもない赤の他人のミスシェパードに
奉仕のお手本ですね




[PR]
by no_1toramaru | 2017-01-24 21:35 | アート

「日本画にみる四季のうつろい」

大谷記念美術館に行った
聞いてはいたが西宮市の管理になっていた
庭園も美しい 
ロウバイが何本もあってよく咲いている
季節が違うせいかか、ミツマタがあったはずだが分からなかった
ミツマタの花を初めて見たのはここだった


河合玉堂はあまり見たことが無かったので 見られてよかった
風景は 風土の湿り気、空気感がにじみ出て日本画の良さがしみじみ感じられた
子供の頃は美人画も好きだったが 今は全く興味がわかなかった

2017・1・2~2・12  
休館日水曜








[PR]
by no_1toramaru | 2017-01-22 10:51 | アート

「ルーヴルNo.9」


三人展の時にお会いしたHIDEO TAKEDA さんが、ルーヴルでMANGAの個展があると話しておられた
ルーヴルでMANGA?

無知でしたから
b0215821_23253754.jpg

今日グランフロントで ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9」を見てきた
アメコミとは聞くが、フランスでは「バンド・デネシ」という漫画文化があったのだ
日本のマンガと違うのは、一コマ一コマを鑑賞するような、良い紙を使った大型本でリビングで楽しむものらしい

ルーヴル題材に描いた16人の作家の作品を紹介していた
坂本眞一の映像ではタブレットで描いていたので驚いた! 
大学のマン研ではみんなペンで描いていた。。時代が違うんだ!

企画内容のためか ルーヴルバンザイ!な感じだった

絵もストーリー内容もあまり好きではないが エンキ・ビラルの視点が私には良かったと思う

写真は 描かれたMUSE菜々緒
グランフロント 北館 イベントラボ  2017・1・29まで 11:00~18:00





[PR]
by no_1toramaru | 2017-01-21 23:32 | アート

タイルモザイクの水栓パン

実家の庭に置く水栓パンをモザイクした
海外のモザイク本には水盤などにモザイクを見る
野外物はセメントに埋め込む方が多いのだろうか?

タイルを割った以外に モザイクタイルも使用した
ヤモリは以前作ったガラスのものを貼りつけた
目地を詰めたら思った以上に埋まってしまったが 面白いと思う
目地は薄いグレーに茶と黄を少量調合

先日設置したので、今度水栓柱を現場でモザイクする


b0215821_22275687.jpg

[PR]
by no_1toramaru | 2017-01-03 22:38 | アート

新春アトリエ訪問

b0215821_21515163.jpg


毎年 芸大の友人達が石坂春生先生宅へ遊びに行く
今年 久しぶりに参加した

相変わらずお元気だし とても面白く話をされる
米寿も近いが 130号の作品を描かれていた
もはや「芸術」が消えた時代になってしまったとか、作品の在庫保管が大変だとか
皆の悩みは同じだ

写真は 先生の母校のクラブに描いたポスター
[PR]
by no_1toramaru | 2017-01-03 22:08 | アート



たまには描きます たまには書きます 仕事はモザイク造形の作家です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧